キャベツはぼたん品種改良・種苗販売
龍渓(りゅうけい)
RYUUKEI F1
耐寒性、在圃性に優れ、3~4月どり晩生種。中間地・暖地

YR/160日 品種登録申請中
特性
  • 夏まきで冬~早春収穫に適する寒玉晩生種。
  • 葉は濃緑色の甲高扁円球で芯は細く歩留まりが良い。
  • 春先の芯の伸びは遅く、側枝の発生が少ない。
  • 株張りは中位で低温結球性に優れる。
  • 葉肉は厚く、退色が遅いため冷蔵適正が強い。
  • 萎黄病に抵抗性で厳寒期の耐寒性に優れ、腐敗に強い。
栽培の要点・注意
  • 晩生種のため、定植が遅れると葉枚数が不足し軟結球になる場合があるので、中間地では9月中旬、暖地では9月下旬までに定植を済ませる。
  • 追肥主体の施肥管理を行い、年内8分結球させる。
標準作型図